【Beastars(ビースターズ)】肉食獣としての本能のまま生きているビルの名言

【Beastars(ビースターズ)】肉食獣としての本能のまま生きているビルの名言

どんな作品にも悪者だけど憎めないキャラっていますよね。むしろそういうキャラの方が人気が出ることも多いようですが。

例えばHUNTER×HUNTERのヒソカだったり…Narutoのサスケだったり…

語り出すときりがないですからあまり多くは紹介しないようにしますが、まぁとにかくそういうキャラはどんな作品にも存在するってことです笑

ということで今回はBeastarsに登場する悪役っぽいけど憎めない”ビル”の名言を紹介していこうと思います。

 

ビルとは

名前:ビル

性別:男性

種族:トラ

所属:チェリートン学園 演劇部

TVアニメ「Beastars ビースターズ」

 

ビルはチェリートン学園に在籍している生徒の一人で、演劇部の役者チームに所属しています。見た目から一目瞭然ですが種族はトラになります。

トラといえば誰もが認める最強候補の大型肉食獣の一匹ですよね。

もちろんその大型肉食獣としての自負心みたいなものがビルにもあって、肉食獣としてのプライドがかなり高いです笑

そのせいかわかりませんが、ビルの学園でやらかしていることは結構めちゃくちゃです。例えば演劇の前にハルの血を飲んだり…裏市では真っ先に食肉をしたり…ルイに脅しをかけたり…

正義の味方か悪役かと聞かれれば、どちらかというと悪役よりでしょうね笑

まぁそんなビルもルイが学園から卒業してからは演劇部の部長を務めています。もちろんそのはちゃめちゃな性格が完全に治ったわけではありませんが、少しマシにはなったのではないかと思いますね。

まぁビルが丸くなったら何が残るんだって話にもなりますけど笑

 

ビルの名言

さてビルの説明もこれくらいにして、次は本題のビルの名言について紹介します。

ビルの名言の多くは肉食獣としてのプライドからくるものが多いです。ですがその一方で他人の考えに共感できる優しい一面も持ち合わせています。

単なる憎まれキャラではないことはbeastarsを読んだことのある読者ならわかっていることでしょう。

ということでビルの名言をお楽しみください!

 

名言1:なぁレゴシ…俺たち肉食が脚光を…

 

なぁレゴシ…俺たち肉食が脚光を浴びちゃいけない理由なんてないはずだろ。

明日…俺はやっとみんなに見せられるんだ。強い奴が強いまま生きればどんなに輝けるかってことを。

引用:Beastars(ビースターズ) 第13話 より

 

【一言】

確かにBeastarの世界は草食獣に優しすぎる気がする。弱いものを守るために法律があるのはわかるけど…そのために肉食獣を束縛しまくるってのはちょっと違う気もするんだよね。

その辺の塩梅は難しそう。

 

avatar

漫画好きの女性

ビルの肉食獣としてのプライドみたいなのが伝わってくる

マジでビル将来事件起こしそうな感じあるよね

avatar

通りすがりのオタク

 

名言2:俺は自分が虎に生まれてよかったって思っています…

 

俺は自分が虎に生まれてよかったって思っています。あいつと違って俺には大型肉食獣の素質があります。

引用:Beastars(ビースターズ) 第14話 より

 

【一言】

素質があるって他人に言えるのかっこよすぎる。日本人でそんなこと言えるのはRolandさんくらいじゃないかな?

自分もビルくらい自分に自信がほしいなぁ…

 

avatar

漫画好きの女性

ビルの言ってる”あいつ”ってのはレゴシのことだよ

平然とこういうことを言ってのける…そこに痺れる憧れるぅ!!

avatar

通りすがりのオタク

 

名言3:おそろいの模様を背負おうぜ…

 

おそろいの模様を背負おうぜ…

引用:Beastars(ビースターズ) 第15話 より

 

【一言】

これ想像するだけで痛すぎるんだけど。このいかにも肉を引き裂いてる感じ…最初このシーン見た時はトラウマものだったよ(汗

作画担当した人天才すぎる。

 

avatar

漫画好きの女性

ビル怖すぎるんだけど…

この惨劇が劇場で行われているという衝撃の事実

avatar

通りすがりのオタク

 

Advertisement

 

名言4:でも…お前、俺にブチギレたって理由だけで殴ってきたんじゃないんだろ…

 

でも…お前、俺にブチギレたって理由だけで殴ってきたんじゃないんだろ。

俺はわかってるぞ。お前は自分が正しくなりたくて俺を殴ったのさ。

引用:Beastars(ビースターズ) 第16話 より

 

【一言】

この二人って本当にさっきまで喧嘩してたのかわからなくなるくらい仲良くなってるよね。拳を合わせた人にしか芽生えない友情ってやつなのかな。

でももし自分があんな傷を負わせられたら…二度と近づきたくはないかも笑

 

avatar

漫画好きの女性

レゴシが怒ってる理由を冷静に分析してるビル

もっと頭が悪いと思ってたのはここだけの話

avatar

通りすがりのオタク

 

名言5:痛くないようにかじってやるからな。感謝込めて。

 

痛くないようにかじってやるからな。感謝込めて。

引用:Beastars(ビースターズ) 第23話 より

 

【一言】

痛くないようにかじってやる…この言葉だけでビルの優しさが伝わってくる。もちろん食肉は許されることじゃないんだけど、それでも草食獣に対する尊敬の念が感じられるよね。

草食獣に感謝せずに食料としてしか見てなかったらこんなセリフは出てこないよ。

 

avatar

漫画好きの女性

指をかじって食べるって…想像しただけでも痛いんだけど

ビルの裏市への適応力が半端ない件について

avatar

通りすがりのオタク

 

名言6:でも…ルイみたいな奴が手の届かないところにいるって…

 

でも…ルイみたいな奴が手の届かないところにいるって変な安心感があったじゃんか。

あいつがいなきゃ、俺は…俺は…俺はただの悪者だ…

引用:Beastars(ビースターズ) 第48話 より

 

【一言】

ビルに取ってもルイは特別な人だったってことか。ルイって憎まれてるようで憎まれてないような…なんかちょっとよくわからない立ち位置にいるよね。

むしろルイのすごさに周りの動物たちが嫉妬してるだけかもしれない。

 

avatar

漫画好きの女性

ビルでさえ認めるルイのスター性

ここで一気にビルのことを好きになった人も多いんじゃないかな

avatar

通りすがりのオタク

 

Advertisement

 

名言7:何が言いたいんだ!?今更あの事件を蒸し返して…

 

何が言いたいんだ!?今更あの事件を見し返して部員を疑うって…お前マジでおかしいんじゃねぇの。

引用:Beastars(ビースターズ) 第58話 より

 

【一言】

確かに友達を疑うのは頭どうかしてるって思われても仕方ないのかもしれないけど…この場合のビルたちは明らかに”犯人がこの中にいる”ってことを考えないようにしてるってだけな気がする。

現実から目を逸らしてる的な。

 

avatar

漫画好きの女性

たまに出るビルの迫力やばすぎる笑

レゴシはこんな怖い動物と殴り合ってたのか(汗

avatar

通りすがりのオタク

 

名言8:肉食獣個体の強さは顎の強さで決まるんだよ!!…

 

肉食獣個体の強さは顎の強さで決まるんだよ!!

これ肉食獣界隈の隠れルールの1つ!!

引用:Beastars(ビースターズ) 第67話 より

 

【一言】

確かに顎の強い動物が強いってのは的外れではないかも。

でもそうなるとワニが一番強くなるような気が…ワニって挟むのは強いけど、口を開く筋力は発達してなから、輪ゴムをかけるだけで口が開けなくなるらしい。

 

avatar

漫画好きの女性

草食獣には一生理解できない隠れルール

じゃあ顎が強い草食獣ってどうなるんだろうね

avatar

通りすがりのオタク

 

まとめ

皆さんビルの名言はどうだったでしょうか。

ビルって本当に自分が肉食獣だという自信が伝わってくるような言動が多いですよね。マイナスに捉えるとナルシストっぽいですが、プラスに捉えると自分の芯がしっかりしてるとも言えるかもしれませんね。

もし現実にビルみたいな人がいたとしても自分は話しかける勇気がありませんが笑

 

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

他にもレゴシの名言など過去にまとめていますので、暇がある人はそちらをお楽しみください。

それではまた別の記事でお会いしましょう!

 

レゴシの名言Part1 ⇒ ハルのことが好きだと気づいてしまったレゴシの名言

レゴシの名言Part2 ⇒ ハルに結婚を申し込んだレゴシの名言

レゴシの名言Part3 ⇒ テムを食べた食殺犯人に対して叫んだレゴシの名言

レゴシの名言part4 ⇒ 家族の優しさを知ったレゴシの感動する名言

 

恋愛/ラブコメカテゴリの最新記事