【ソマリと森の神様】ウゾイのセリフと名言:母親の仇と暮らしていた衝撃の事実

【ソマリと森の神様】ウゾイのセリフと名言:母親の仇と暮らしていた衝撃の事実

最近遊戯王のカードを集め始めました。

と言っても今回初めて遊戯王に触れるわけではなくて、実は小学生くらいの時にもはまっていた時期があるんですよね。

その時はブルーアイズとかレッドアイズとかが強かった時期でもありました笑

遊戯王のカードを一度でも集めた人なら『ハーピィの羽根箒』というカードを知ってる人も多いでしょう。

 

 

まぁ、上のカードがハーピィの羽箒というカードなのですが、効果がえげつないので今でも高価買取されてる一枚でもあります。

最近の拡張パックでも何回か再録されているみたいですね笑

 

さていきなりハーピィの羽根箒の話題を出したのには理由があります。

というのも今回紹介するのはソマリと森の神様に登場するウゾイの名言だからです。何を隠そうウゾイはハーピィ族なんですよね。

遊戯王のハーピィとは少し見た目は違いますが笑

とういうことでウゾイのセリフをお楽しみください!

 

ウゾイとは

名前:ウゾイ

性別:女性

種族:ハラピュイア (ハーピィ)

 

ウゾイはハラピュイアと呼ばれる種族の女の子です。ハラピュイアというのは他の作品でいうところのハーピィと同じと考えてもらっても差し支えないでしょう。

ウゾイは母親を亡くしており、ハイトラと呼ばれる人間とともに旅をしています。ハイトラのことがとても好きで『母親がいなくてもハイトラがいるから寂しくない』とも考えているようですね。

ですがウゾイには恐ろしい現実が襲い掛かります。

一緒に行動していたハイトラですが、そのハイトラがウゾイの母親を殺しその肉を食べていたんです。

もちろんそれにも理由があるんですけどね。

 

話せば色々と長くなってしまいますから割愛しますが…

ハイトラはウゾイの母親を食べてしまったことを後悔しており、その罪悪感からウゾイの父親代わりとなっていたようです。

この事実を知ったウゾイは一度ハイトラの命を奪おうとします。ですが考えを改め仲直りをしたみたいですね。

めちゃくちゃ複雑な仲になってしまったわけですが(汗

 

ウゾイの名言

ウゾイはとても上からモノを言うちょっと高慢気質な女の子です。

ですが相手を思いやる心を持っている優しい女の子でもあります。特にハイトラのことになると、一生懸命になるみたいですね。

ハイトラのためにソマリの命を奪おうとしましたし…

でもそれも優しさの裏返しということになるでしょう。

ということでウゾイの名言をお楽しみください!

 

名言1:私は気高きハラピュイアの一族…

私は気高きハラピュイアの一族。

ハイトラはファルコホル…鳥の頭をした種族よ。

引用:ソマリと森の神様 第17話 より

【一言】

“気高き”ってワードを入れてるあたり、自分の種族にプライドがあることが読み取れるね。

自分の種族がハーピィなら自慢したくなる気もわかるけど笑

 

avatar

漫画好きの女性

そりゃ気高いって言いたくもなるでしょ

ウゾイなら高慢な態度取られても許せる笑

avatar

通りすがりのオタク

 

名言2:あの二人を連れて砂漠に出たら…

あの二人を連れて砂漠に出たら、あの子供を攫いましょう。

引用:ソマリと森の神様 第17話 より

【一言】

子供(ソマリ)のことをさらう提案をするウゾイ。ひどい女の子に見えるかもしれないけど、全てはハイトラのためなんだよね。

優しい女の子ではあるんだろうなぁ。

 

avatar

漫画好きの女性

自分の大切な人を助けるために、知らない子供の命を奪えるか…

自分だったら大切な人の命を助ける行動をするかもしれない

avatar

通りすがりのオタク

 

名言3:もうあんまり時間がないんでしょう?…

もうあんまり時間がないんでしょう?

私はあの子に賭けたいの。ハイトラ。…おねがい。

引用:ソマリと森の神様 第18話 より

【一言】

そりゃ自分のためにウゾイが他人の子供の命を奪おうとしてるんだから、止めるに決まってるよね。

でも、そんな反対を押し切ってでも命を助けたいんだろう。

 

avatar

漫画好きの女性

ここまで一生懸命な姿見たら反対もできないよ

それが自分のためとなったらねぇ…

avatar

通りすがりのオタク

 

名言4:…それに、あたしはハイトラが好きよ…

…それに、あたしはハイトラが好きよ。だから寂しくなんてないもの。

引用:ソマリと森の神様 第18話 より

【一言】

自分の母親がいなくても、ハイトラがいるから寂しくない。なんて優しい言葉なんだろう。

自分ならどうしても『母親が生きていたら…』って考えちゃうよ(汗

 

avatar

漫画好きの女性

ウゾイの優しさには涙が出てくる…

笑顔で言ってるあたり本心なんだなってわかるよね

avatar

通りすがりのオタク

 

名言5:あんたの血があればハイトラは助かるかもしれない…

あんたの血があればハイトラは助かるかもしれない。あんたにとってあのゴーレムが大切なように、私にとってもハイトラが大切なの。

だから…あんたの命あたしがもらうわ。

引用:ソマリと森の神様 第19話 より

【一言】

普段はその辺にいる女の子と変わらないのに、ソマリの命を奪う時はなんて迫力なんだ。小さいとはいえ気高きハーピィの血ってことなんだろうね。

流石にこのシーンは怖いって思ってしまった笑

 

avatar

漫画好きの女性

この豹変ぶりには鳥肌が立っちゃう…

おしっこ漏らしちゃうよ(汗

avatar

通りすがりのオタク

 

名言6:捕まえた

捕まえた。

引用:ソマリと森の神様 第19話 より

【一言】

『捕まえた』とか殺人鬼が標的を見つけた時にいう言葉じゃん(汗

ソマリはこの時のウゾイの顔を一生忘れないに違いない。

 

avatar

漫画好きの女性

ケイドロで言われたくない言葉No.1

これが本当に幼い女の子だって信じられるか?

avatar

通りすがりのオタク

 

名言7:健康な人間の生き血を飲めばハイトラの病が治ると思ったのよ…

健康な人間の生き血を飲めばハイトラの病が治ると思ったのよ。

…でもやっぱりあたしにはできない。

引用:ソマリと森の神様 第19話 より

【一言】

ハイトラを助けるためにはソマリの命を奪わないといけない。それはウゾイが一番わかってるはず。

でも実行できない。この辺りがウゾイの人間らしいところなのかもしれない。

 

avatar

漫画好きの女性

ソマリの血だけをもらうことはできないのかな?

それだと血の量が足りないんじゃない?

avatar

通りすがりのオタク

 

名言8:もうすぐハイトラ、死んじゃうのに…!!

もうすぐハイトラ、死んじゃうのに…!!

引用:ソマリと森の神様 第19話 より

【一言】

自分が手を汚すことによって大切な人の命を助けたい。その思いは痛いほどわかる。

でも他人を傷つけてまで助けてもらったその大切な人はどう思うか…難しい問題だよね(アセ

 

avatar

漫画好きの女性

ウゾイも一生懸命だったんだよ

確かに…もう残された時間少なかったっぽいし、なりふり構ってられなかったんだろうね

avatar

通りすがりのオタク

 

名言9:でもそうよね。嘘でつくられた親子は本物にはなれない。

でもそうよね。嘘でつくられた親子は本物にはなれない。

引用:ソマリと森の神様 第21話 より

【一言】

自分の母親の命を奪ったのがハイトラだと知ったウゾイ。人生ってのはこんなにも残酷なものなのかと思ったね。

ハイトラは大切な人。でも母親の仇。ウゾイはどんな行動に出るのか…

 

avatar

漫画好きの女性

ここまで残酷なことある?

ハイトラを暗殺するまであるぞ(汗

avatar

通りすがりのオタク

 

名言10:勝手にひとりで終わらないで!!

勝手にひとりで終わらないで!!

引用:ソマリと森の神様 第21話 より

【一言】

ウゾイの母親を食べたことに対する罪悪感から、自分で死を選ぼうと決意したハイトラ。でもそんなことをさせないと助けに入るウゾイ。

この時のウゾイの気持ちは誰にも分からないかもしれない。だって本人でさえ何をすれば正解なのかわかってないんだから。

 

avatar

漫画好きの女性

ハイトラを恨む気持ちは本物だったのかもしれない。でもハイトラを好きな気持ちもまた本物だったってこと。

“恨み”よりも”好き”の方が勝ったわけだ。実際そんな単純な話じゃないけど

avatar

通りすがりのオタク

 

名言11:死んで償えるなんて思わないで。どんなに委託でも苦しくても…

 

死んで償えるなんて思わないで。どんなに痛くても、苦しくても、立って歩いて。

そうしてあたしと一緒に生きるのよ!それがあなたへの罰!

引用:ソマリと森の神様 第21話 より

【一言】

一緒に生きることがハイトラへの罰だとウゾイは言う。ある意味でハイトラにとってはきつい罰なのかもしれない。

これまで同様にウゾイへの罪悪感を持って生きなければならないんだから。でもどんなに辛くても生きてるってことは大切だと思う。

 

avatar

漫画好きの女性

もしここでハイトラを失ったらウゾイは一人になるよね…

ウゾイのためにもハイトラは生き続けなきゃ

avatar

通りすがりのオタク

 

名言12:…ま、せいぜいがんばりなさい。

…ま、せいぜいがんばりなさい。

引用:ソマリと森の神様 第22話 より

【一言】

ハイトラと本音で話せるようになったウゾイ。なんだかちょっと照れ隠ししてそうな表情。

これからも二人が仲良く暮らしていけますように笑

 

avatar

漫画好きの女性

照れてるウゾイ可愛い笑

泣き顔よりも笑顔の方が似合ってる!

avatar

通りすがりのオタク

 

名言13:次会うときはお互いいい顔で…

次会うときはお互いいい顔で笑えるようになりましょ。

引用:ソマリと森の神様 第22話 より

【一言】

またいつかソマリたちはウゾイたちと会える日は来るのだろうか。でもいつか会えるって思いながら旅をするのも楽しそうだよね。

次はこんな修羅場にならないといいけど笑

 

avatar

漫画好きの女性

ウゾイの大人になった姿を見てみたい笑

絶対美人になるでしょ

avatar

通りすがりのオタク

 

まとめ

皆さんウゾイの名言はどうだったでしょうか。

ソマリの命を狙ったり、ハイトラと絶交しかけたり、本当に問題を起こしてばっかりの女の子でしたよね。

でもやっぱりなんだかんだ言いながら、最後には他人のために行動できるような優しい女の子でもあると思います。

またぜひ作品中に再登場してほしいですね笑

 

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

他にもソマリと森の神様のキャラの名言をまとめていますので、もし時間があればそちらを読んでみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう!

 

⇒ 『ソマリと森の神様』の名言一覧に戻る

SF/ファンタジーカテゴリの最新記事